荒井佑輝

【荒井佑輝】楽曲紹介:STREET LIFE

楽曲紹介「STREET LIFE」

今日もミニアルバム「リシンメトリー」から1曲、「STREET LIFE」についてです。

この曲は元々、八田雅弘さんが現役時代にご自身で作詞作曲して歌っていたもので、「自分の歌いたい内容に書き替えて良いよ」なんて言っていただき、詞は僕が乗せ替えました。

ちなみに、前回「希望の歌」の時に詳しく書いていなかったんだけど、八田雅弘さんは「SKY」というデュオを解散後にソロで活動し、あの大地真央さんや谷村新司さん、それから元おニャン子クラブで秋元康さんの奥様である高井麻巳子さん、中山秀征さんなどなど…そうそうたる方々に楽曲提供もしてる方でして(汗)

そんな実績のある方にオリジナル曲をいただけるからには、絶対良い曲にするぞ!って、相当意気込んでコメダ珈琲に篭って書きました。歌うたびにシロノワールがチラチラ浮かぶ…

原曲を聴いた時、「ストリート」っていうワードからすぐに浮かんでたのは、自分が日本中の誰よりもやってきた路上ライブでした。ここで起こるリアルな出来事を曲にしようってのは前々から思ってたので、今だ!って感じで。

実は雨や雪なんかよりも強風が最も大敵で、歌いながら何度も看板が吹っ飛ばされる描写だったり、交番にいるおまわりさんの目をめっちゃ気にしながら歌うとか…

路上で歌ったことがある人やそれを観てた人限定のあるあるかも知れないんだけど、そんな曲がアルバムに1曲あっても面白いんじゃないかと思って書きました。
とにかくこの内容は俺にしか書けない!って自負がありますね(ドヤ顔)

アレンジもお馴染み坂本氏によって一新されました!原曲の持ってるレトロな雰囲気を残しつつ、随所にシンセを混ぜる辺りが時代っていう意味でも絶妙なバランスになってるんじゃないかと思います!

この曲こそ、ぜひ1番のAメロからフルコーラスで聴いて欲しいですね!

荒井 佑輝

 

2020-08-17 | Posted in 荒井佑輝